映画やドラマアニメ動画の無料試聴とキャスト・あらすじ・ネタバレ・感想・評価レビュー

動画 無料 フル 見逃しVODの比較

洋画

『ダンケルク』動画 デイリー 無料 フィオン・ホワイトヘッド(画像)経歴 wiki プロフィール皿洗いから抜擢

投稿日:2017年9月4日 更新日:

『ダンケルク』の主人公トミー役に大抜擢 フィオン・ホワイトヘッド(画像)

クリストファー・ノーラン監督の映画『ダンケルク』で全くの無名の皿洗いから
大抜擢を受けた新人俳優のフィオン・ホワイトヘッド(画像)の経歴 wiki プロフィールについて。

クリストファー・ノーラン監督の話題作『ダンケルク』は、
史上最大の救出作戦といわれたフランス北端の海の町ダンケルク
で起きた実話の映画化です。

この物語はフランスの港町ダンケルクでドイツ軍に包囲された
英仏軍40万人の生き残りをかけた“撤退”の物語が描かれるています。

ドイツ敵軍80万人の総攻撃が始まる窮地の中、
救出劇は鬼気迫る迫力で陸・海・空の3視点が同時進行するカメラワークも
見ものです、

日本では2017年9月9日より公開されます。

「フィオン・ホワイトヘッド」の『ダンケルク』での大抜擢

その、『ダンケルク』のキャストは
トム・ハーディをはじめとする実力派の俳優

そして本格俳優デビューとなるワン・ダイレクションの「ハリー・スタイルズ」
が、話題をあつめていますが

この対策に登場した全くの無名の新人がいることを知っていますか?

彼の名前は「フィオン・ホワイトヘッド」

「トム・ハーディ」やワン・ダイレクションの「ハリー・スタイルズ」彼らに並んで
クリストファー・ノーラン監督から全く無名の新人俳優でありながら大抜擢を受けたのが「フィオン・ホワイトヘッド」です。

全くの無名の彼が主人公トミーに抜擢されたのです。

主人公トミー役の「フィオン・ホワイトヘッド」

映画、『ダンケルク』の主人公トミー(フィオン・ホワイトヘッド)は
1940年、フランスの港町ダンケルクにいました。

そして、敵のドイツ軍80万人に追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士。

背後は海、陸・空からは敵に追い詰められ
しかし、中で生き抜くことを諦めないトミーと
その仲間(ハリー・スタイルズ)ら、若き兵士たちを描いています。

また、脇役として民間の船長(マーク・ライランス)は息子らと共に危険を顧みずダンケルクへと向かい
英空軍のパイロット(トム・ハーディー)も、数において形勢不利ながら、出撃を

こうして、命をかけた史上最大の救出作戦の結果はどうなるのか?

手に汗を握る展開の連続です。

主人公トミー(フィオン・ホワイトヘッド)は
その姿は『ダンケルク』ポスターで公開されて話題になりました。

<新人ながらメインキャストに抜擢されたフィオン・ホワイトヘッド の横顔>

フィオン・ホワイトヘッド 経歴 wiki プロフィール

『ダンケルク』ポスターで話題を集めた新人俳優フィオン・ホワイトヘッドですが
彼は『ダンケルク』にかかわるまで全くの無名の俳優を目指している若者にすぎませんでした。

フィオン・ホワイトヘッドの大抜擢は
まさに現代のシンデレラボーイ物語のスタートといっていいと思います。

そして、もちろん彼の経歴やwiki プロフィールはネット上には存在しません。

なぜならば、フィオン・ホワイトヘッドは
ほんの1年半前は皿洗いをしながらオーディションに通っていたという
正真正銘の無名の俳優だったからです。

ワン・ダイレクションで活躍しソロデビューを果たしたばかりのハリー・スタイルズ
もダンケルクで注目を浴びている一人ですが
一方のフィオンはというと、『ダンケルク』にかかわるまで、全くの無名

まさに、ハリーとは対極的な位置にいる
フィオン・ホワイトヘッドですがその演技には光るものがあります。

ホワイトヘッドの大抜擢
流石は、クリストファー・ノーラン監督の目が光ります。

ダンケルクの動画をデイリーやパンドラでなくてもフル・無料で見る方法

フィオン・ホワイトヘッド主演のダンケルクの動画をデイリーやパンドラなどの違法サイトを使わずフル・無料で見る方法があります。
動画配信サイトのU-NETXでは、新規登録すると31日間無料トライアル期間として見放題動画無料
そして600ポイントのポイントがもらえます。この600ポイントを使ってダンケルクなどの有料動画も実質無料で見れちゃうんです!!もちろん無料トライアル期間中の解約は解約料等一切金額は発生しません。
こちらから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
ダンケルクの動画を無料・フルで見るにはこちらから>>>

若いころのトム・コートネイを彷彿

フィオン・ホワイトヘッドについてノーラン監督は
若いころのトム・コートネイを彷彿させると言っています。

トム・コートネイの画像はこちら

若い頃のトム・コートネイ

クリストファー・ノーラン監督によると
「ホワイトヘッドを最初に見た時から感銘を受けた」と語っており、
「カリスマ的な存在感があって、若いころのトム・コートネイを彷彿させるんだ」と絶賛しています。

当のフィオンは、出演決定の瞬間について「顎が外れるほどびっくりして、冷や汗が噴き出したよ」と同紙にコメント。
本作では、ハリーと並び注目される存在となったが、自身の生活については「物事は変わっていくものだというのはわかる。
でもできれば、あまり劇的に変わって欲しくはないんだ」と謙虚に語っている。

『ダンケルク』の後は、エマ・トンプソンと共演した『ザ・チルドレン・アクト(原題) / The Children Act』
なども控えているフィオン・ホワイトヘッドに期待が膨らみますね。

林修先生が解説!3分で分かる映画『ダンケルク』【HD】2017年9月9日(土)公開

世界が嫉妬する才能ノーラン監督が実話に挑む究極の映像体験。 アカデミー賞®最有力!全米興収ランキング2週連続NO.1!

『ダークナイト』『インセプション』と、新作ごとに圧倒的な映像表現と斬新な世界観で、観る者を驚愕させてきたクリストファー・ノーラン監督が、豪華アンサンブルキャストと共に、史上最大の救出作戦の実話を描く、最高傑作が誕生!

1940年、海の町ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士。背後は海。陸・空からは敵――そんな逃げ場なしの状況でも、生き抜くことを諦めないトミー(フィオン・ホワイトヘッド)とその仲間(ハリー・スタイルズ)ら、若き兵士たち。

一方、母国イギリスでは海を隔てた対岸の仲間を助けようと、民間船までもが動員された救出作戦が動き出そうとしていた。

民間の船長(マーク・ライランス)は息子らと共に危険を顧みずダンケルクへと向かう。

英空軍のパイロット(トム・ハーディー)も、数において形勢不利ながら、出撃。こうして、命をかけた史上最大の救出作戦が始まった。

果たしてトミーと仲間たちは生き抜けるのか。勇気ある人々の作戦の行方は!?

[究極の臨場感 ][究極のタイムサスペンス][究極の映像体験]――-360°全方位から迫る息もつかさない99分間!

ダンケルクの動画をデイリーやパンドラでなくてもフル・無料で見る方法

フィオン・ホワイトヘッド主演のダンケルクの動画をデイリーやパンドラなどの違法サイトを使わずフル・無料で見る方法があります。
動画配信サイトのU-NETXでは、新規登録すると31日間無料トライアル期間として見放題動画無料
そして600ポイントのポイントがもらえます。この600ポイントを使ってダンケルクなどの有料動画も実質無料で見れちゃうんです!!もちろん無料トライアル期間中の解約は解約料等一切金額は発生しません。
こちらから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
ダンケルクの動画を無料・フルで見るにはこちらから>>>

-洋画
-

Copyright© 動画 無料 フル 見逃しVODの比較 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.