映画やドラマアニメ動画の無料試聴とキャスト・あらすじ・ネタバレ・感想・評価レビュー

動画 無料 フル 見逃しVODの比較

洋画

ダンケルク動画 フル 無料 あらすじ 評価 ダンケルクの戦いを映画化クリストファー・ノーラン監督

投稿日:2017年9月7日 更新日:

今、最も注目浴びてる気に入ってる映画について説明をしたいと思います。アカデミー賞候補の映画です。
その映画の名は「ダンケルク」、歴史上のダンケルクの戦いを映画化した作品で大迫力の映像と手に汗を握る展開

また、ワン・ダイレクションのメンバー ハリー・スタイルズの映画デビューや
無名の新人俳優フィオン・ホワイトヘッドを主人公に抜擢など
キャストの面でも話題になっている映画です。

そして歴史は、ダンケルクの戦いで、破れたイギリス軍・フランス軍の連合軍に歴史は再び栄光を与えるストーリーを残してくれました。その影には、ヒトラー率いるナチスドイツ軍にも怯まない多くの一般のイギリス人の勇気があったのです。

彼らの合言葉は「ダンケルクに向かえ」そして40万人もの連合軍の兵士を救えでした。

『ダークナイト』『インセプション』の監督 クリストファー・ノーラン監督が歴史上の実話に挑んだ話題作です。
また、出演の若手も話題になっています。

ダンケルクとは どこの国 地図は

ダンケルクとはフランスの港町の名前で
地図を見るとフランスとベルギーの間に位置し、ドーバー海峡を隔てて対岸がイギリスです。

ダンケルク 地図

ここで1940年の5月第2次世界大戦の最中に起こった出来事が映画の題材です。
まさに第2次世界大戦の真っ只中に、とんでもないことがココで起きました。

当時、ダンケルクにはトランスとイギリスの連合軍40万人の兵士が追い詰められていたのです。
ドイツ軍は80万人

彼らを追い詰めていたのはナチスのヒットラー率いるドイツ軍なのです。
当時のドイツ軍は陸軍 海軍 空軍はどれをとっても世界最高水準のものでした。

その強力なドイツ軍の軍隊がここ、ダンケルクに押し寄せる。

・ダンケルクの戦い動画

手に汗を握る攻防戦?
しかし、どうでしょうか?

これだけを聞くと、よくある第2次世界大戦の戦争映画だと思われますよね。
しかし、ダンケルクの感動の物語は攻防ではなく脱出と救出劇なんです。

ダンケルクの戦い Wiki

ダンケルクの戦い(ダンケルクのたたかい、仏: Bataille de Dunkerque, 英: Battle of Dunkirk)は、
第二次世界大戦の西部戦線における戦闘の一つで、
ドイツ軍のフランス侵攻の1940年5月24日から6月4日の間に起こった戦闘である。
輸送船の他に小型艇、駆逐艦、民間船などすべてを動員した史上最大の撤退作戦。

ダンケルク 映画館
ダンケルク 映画 公開日
ダンケルク 映画 評価
ダンケルク 映画 キャスト
ダンケルク 映画 動画
ダンケルク 映画 前売り券
ダンケルク 映画 imax
ダンケルク 映画 無料
ダンケルク 映画 予告
ダンケルク 映画 あらすじ

ダンケルクの戦いの資料データ

British gunner ship dunkirk.png
ダンケルクから撤退するイギリス軍
戦争:第二次世界大戦
年月日:1940年5月10日 – 6月4日
場所:フランス ダンケルク
結果:ドイツ軍の勝利、連合軍作戦成功
交戦勢力
イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス共和国
ベルギー ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
指導者・指揮官
イギリス  ジョン・ヴェレッカー
フランス マキシム・ウェイガン ナチス

・ドイツ ゲルト・フォン・ルントシュテット
ナチス・ドイツ エヴァルト・フォン・クライスト
戦力
イギリス フランス 約400,000(うち360,000が撤退) ドイツ 800,000
損害
戦死 約10,000
捕虜 約30,000
駆逐艦 6
小型船 200
航空機 177 戦死 10,252
戦傷 8,467
Wikiより

・ダンケルク 映画 あらすじ

・史上最大の大脱出作戦ダンケルク

しかしこの物語はそれだけではないのです。
脱出劇、脱出作戦というと、刑務所など少人数での脱走などを思い浮かべる人が多いと思いますが
なんと、40万人の兵士がダンケルクから脱出するという物凄い規模の人の移動が行われたのです。

ここに追い詰められてしまった40万人のフランス軍・イギリスの連合軍の兵士
を救い出そうという史上最大の救出劇が行われたのです。

そうです、普通は救出劇というと、大きな軍艦がやってきてみんなを一気に助けて「一丁上がり!」
みたいなことを想像しますよね。

しかし、このダンケルクで起きたのはそんなことではないんです。
イギリスから救出にやってきたのは軍艦だけではなかったのです。

ハリースタイルズが映画デビュー

ダンケルクの動画をデイリーやパンドラでなくてもフル・無料で見る方法

フィオン・ホワイトヘッド主演のダンケルクの動画をデイリーやパンドラなどの違法サイトを使わずフル・無料で見る方法があります。
動画配信サイトのU-NETXでは、新規登録すると31日間無料トライアル期間として見放題動画無料
そして600ポイントのポイントがもらえます。この600ポイントを使ってダンケルクなどの有料動画も実質無料で見れちゃうんです!!もちろん無料トライアル期間中の解約は解約料等一切金額は発生しません。
こちらから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
ダンケルクの動画を無料・フルで見るにはこちらから>>>

・イギリスに今でも伝わる「ダンケルクスピリット」

漁船であったり遊覧船であったり、
艀(ハシケ)と呼ばれるような、筏のような平べったい船など、
個人のものから何から何まで

「とにかくここに追い詰められた兵士を救うため行けるのであればどんな船でもいい!!」

総動員したその船はなんと900隻です。

それの船が、このドーバー海峡渡ってダンケルクへと向かったのです。
まさに、勇気を持って、命がけで自軍の兵士を助けるために立ち上がった人々の物語です。

「逃げ出そうとする者」、「それを救い出そうとする者」「それを許さないと責め立ててくるもの」
彼らの間で繰り広げられたのは、本当に手に汗握る「時間」との戦いでした。

こんなすごいことがここで起きたのです。

『ダンケルク』の主人公トミー役に大抜擢 フィオン・ホワイトヘッド

このドーバー海峡を渡った者の中には軍事指定とは全く関係なく
自らの意思で休止に向かった人たちもたくさんいました。

困っている人たちの仲間を助ける
救いだそうとした人たちには一般人も多くいました。

今でもイギリスには困った状況を団結により乗る乗り換える言葉として
「ダンケルクスピリット」という言葉が残っています。

・ヒトラーはなぜダンケルクから連合軍の精鋭部隊を逃してしまったのか?

しかし、ちょっと考えてみると不思議な点があります。

当時世界最強を誇ったドイツ軍が何故、フランスイギリス軍を追い詰めながら逃してしまったのか?

当時のドイツ軍の勢いと数をもってすれば、追い詰めらた連合軍を一網打尽にすることは
たやすいことだったと想像されます。

しかし、ヒトラー率いるドイツ軍はこの40万の連合軍の兵士達を
イギリス本土に逃がしてしまいました。

そして、後にこの事が致命傷となりドイツは戦争に敗れるのです。

なんとなく府に落ちないなぞがありますよね。

・ドイツ軍が、遅れたのには理由があった

ダンケルクに包囲された連合軍は時間との勝負でした。
しかし、ドイツ軍はダンケルクに到着するのが遅れたのです。

なんと、ダンケルクへの進撃停止命令を最終的に出したのはヒトラーです
ヒトラーの停止命令でドイツ軍は動けずにダンケルクに突入できなかったのです。

では、なぜみすみす命取りになるような事をヒトラーがやったのでしょうか?

進撃停止命令を最終的に出したのはヒトラーです、しかし
ヒトラー独自の考えだったかというと、そうではありません。

それには訳がありました。

ドイツ陸軍の最上層部はダンケルクへの突入に批判的でした。
そして、断固突入を主張した現場指揮官の間で大論争になってしまい、
ヒトラーは仕方なくそれを仲裁したために一旦、停止命令をしたのです。

ドイツ軍上層部が突入に批判的だった理由は、装甲軍団の急進撃に砲兵と空軍爆撃機
が追い付いていなかったためと思われます。

陣地を敷いて守るイギリス軍に対し、火力の支援なく戦車部隊を突撃させたのでは、
貴重な戦車が大損害を負う可能性を心配したようです。

ドイツ軍の勝利にみえたダンケルクだが

結局ダンケルクはイギリス兵のほとんどが脱出して連合軍の重装備を全て置き去りにし
軍事的には全滅と称してもいいレベルです。

実際、イギリス陸軍はこの兵器の損害から回復するのに、
3年近い年月を要しています。

当時のドイツは短期決戦をものにしたように見えたのですが
むしろ問題なのは、その3年後、イギリスを打倒できなかったことです。

やはり、人が生き抜く
それによって新たな武器を作り団結してヒトラーを負かしたのです。

それには、ダンケルクの救済を支援した多くの人々の命がけの救出劇があったから
こそ、40万人もの兵士を温存できたのです。

・「ダンケルクの戦い」で世界が変わっていたかも?

人々の勇気と感動の救出劇、
こんなすごいことが1940年に起きたというのに、日本では残念ながらあまり知られていません。

たからこそ、これを描いた映画「ダンケルク」は我々、日本人たちにも分かって欲しいと思っています。

この戦いの結果、戦車などの大量の兵器を置いて逃げてきた
イギリスは第二次世界大戦の中、大変な兵器不足になりました。

しかし大勢の人的資源は助け出せた観点で非常に大きな意味があったのです。
もしこれがなければ、後のノルマンディー上陸作戦もなかったかもしれません。

いや、もっと言うなら
ドイツが第二次世界大戦に勝っていたかもしれません。

そんなことになっていたら、
その後の世界が全く違っていた可能性も高いでしょう。

それほど重要なことが、ここダンケルクで起きたのです。

これがなかったら世界が全く変わっていてた可能性も高いですし
日本も変わっていたかもしれません。

ダンケルクの動画をデイリーやパンドラでなくてもフル・無料で見る方法

フィオン・ホワイトヘッド主演のダンケルクの動画をデイリーやパンドラなどの違法サイトを使わずフル・無料で見る方法があります。
動画配信サイトのU-NETXでは、新規登録すると31日間無料トライアル期間として見放題動画無料
そして600ポイントのポイントがもらえます。この600ポイントを使ってダンケルクなどの有料動画も実質無料で見れちゃうんです!!もちろん無料トライアル期間中の解約は解約料等一切金額は発生しません。
こちらから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
ダンケルクの動画を無料・フルで見るにはこちらから>>>

-洋画

Copyright© 動画 無料 フル 見逃しVODの比較 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.